Our Work Process 仕事の流れ

プロジェクト概要 -CROSS SUMMONER-

画面タップでザクザク敵を倒す本格アクションRPG。
かんたん操作でド派手奥義&連続コンボの爽快バトルを楽しむことができます。当社初のフルネイティブタイトルとして、約1年を掛け企画→開発を行ってきました。
リリース2日でダウンロード数10万を超えたヒットタイトルです。
-CROSS SUMMONER-

プロジェクトの流れ

01.企画コンセプトメイキング
クロスサマナーは1人の新人PLの強い思いからスタートした企画です。当社には、職種を問わず全社員から応募可能な企画コンペが有り、彼の企画を含め、約20本の企画案がありました。その中で「この企画の良さ」をアクションゲームの潜在的ユーザー数、楽しめるポイント、他社動向、スマホならではのゲーム性など、複数の切り口から分析し時には熱く、時には冷静に説明することで、新規プロジェクトとしてのGOを勝ち得ました。
02.細部に拘るデザイン
神は細部に宿る?新規プロジェクトを視覚的に魅力化する事がデザイナーの仕事。スマートフォンと言う限られた描写サイズの中で、どの様なデザインであれば快適にアプリを楽しんでいただけるのか。どの様なボタンで有ればファンタジーっぽく見えるのかなど細部に拘ることで最高のUIを生み出しています。
03.試行錯誤から新技術が生まれる
企画に命を吹き込み、ゲームらしい動きを感じさせられるかどうかは、エンジニアにかかっています。クリック時の遷移スピードを上げる為、最小の通信を行わせるサーバーサイドの技術。戦闘時の敵の動きや当たり判定の設定、物理演算を用いた落下速度の調整などのゲームらしさを生み出すゲームコア開発技術。スマートフォン本体やOSのverに合わせて、表示方式や計算の調整を行うネイティブ技術等試行錯誤の中から新技術が生み出されています。
04.ヒットアプリは作っただけでは生まれない
iPhone、Androidプラットフォームには、世界中から日々新たなアプリが配信されているためマーケティング施策の重要性は非常に高まっています。国内トップクラスの知見を用い、いかにユーザー様の手に届けるか。WEB広告施策だけで良いのか。アプリ回遊は使えないか。ネットTVに告知を出せないか。面白い企画をバズらせられないか。KPIを指標の1つとしながらも、様々な部門と連携してヒットアプリづくりを支援しています。
ポケラボのプロジェクトに関わる人たちにインタビュー
  • UIデザイナーへのインタビュー
  • プランナーへのインタビュー
  • エンジニアへのインタビュー
  • プロジェクトマネージャーへのインタビュー
  • エンジニアへのインタビュー
トップへ戻る